ご予約TEL 04-2942-8293

ピアノ・ヴァイオリン・サクソフォーン科

  • HOME
  • ピアノ・ヴァイオリン・サクソフォーン科

ピアノ科

市川 みどり

市川みどり

ピアノの指導歴は42年、音楽大学に多数の合格者を出しています。

現在3歳から受験生や大人の方まで年齢や目的を問わずピアノの指導に当たっています。

特に小さなお子さんのピアノ指導には定評をいただいており、生徒さんの定着率は歴代トップです。

また知的障害を持つ生徒さんの指導にも情熱を持っており、その実績はアメリカでも驚きを持って評価されました。

ニューヨークやロサンゼルスで「限られた生徒だけが上手なわけでない、みどりの生徒全てが上手なのだ」と「みどりのレッスンはどこで受けられるのですか?」と楽屋を訪れた方が多くありました。

ピアノのレッスンで大事なことは、正しい情報を楽しく分かりやすく伝えて、美しい音色と豊かな表現を私も一緒に目指すこと、そして生徒さん自身の神経回路ができあがるまで見守り続け、見届けることだと思っています。

集中力の時間が短い小さなお子さんや初心者の方々に、短時間のレッスンで結果を出すことを得意としています。

ぜひ無料体験レッスンを受けてみて下さい。

境 祐希

境 祐希

プロフィール

4歳よりピアノを始める。熊本県立熊本高等学校卒業。
東京音楽大学音楽学部音楽学科器楽専攻ピアノ演奏家コース卒業。
卒業試験において第3位の成績を収める。2016年度東京音楽大学ピアノ演奏家コース成績優秀者による演奏会に出演。

これまでに第3回東京国際ピアノコンクール第5位、第28回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール第2位(1位なし)、第16回万里の長城杯国際コンクール第3位、第8回横浜国際音楽コンクール審査員特別賞、第10回ショパン国際ピアノコンクールin ASIAコンチェルトB部門アジア大会入選、第21回日本クラシック音楽コンクール全国大会1、2位なし第5位、第10回九州音楽コンクール最優秀賞及び金賞、その他多数受賞。
2018年10月カザフスタンアスタナで開催された第6回世界伝統宗教者会議にて行われた「アスタナー平和の声」国際フェスティバルに日本代表として参加。
2013年3月熊本に於いてピアノリサイタルを開催、2016年9月ベーゼンドルファー東京に於いて東京音楽大学プロデュースランチタイムコンサートに出演。2018年11月静岡県でピアノジョイントコンサートを開催。
これまでにピアノを宗像真由美、川上昌裕、石井克典の各氏に、声楽を野田ヒロ子氏に師事。

現在はDeNAのスマートフォンアプリ『メギド72』ピアノを担当するなどジャズやポップスなどさまざまなジャンルでのピアノ・弾き語りの演奏活動を行っている。
またクラシック曲のジャズアレンジやJ-POP曲、ゲーム用音楽などさまざまな曲の作曲、編曲なども行っている。

相澤 さな美

相澤 さな美

プロフィール

武蔵野音楽大学ピアノ科を卒業。
横浜市立中学校教諭として3年間勤務。結婚を機に所沢に移り、
現在はピアノ講師として後進の指導にあたる他、伴奏者としても
演奏活動中。

メッセージ

『いつも笑顔で元気よく♪』をモットーに、お子様から大人の方まで、丁寧に楽しくレッスンいたします。

憧れの名曲、ジブリ、ディズニー音楽など、弾いてみたい曲のリクエストにもお応えいたします。
私と一緒に、ピアノを弾く楽しさを味わってみませんか?

ヴァイオリン科

滝口 泰子

滝口泰子

メッセージ

3歳から大人の方、初心者から音大受験を目指す方まで、一人一人の個性に合わせた丁寧なレッスンを心掛けています。音楽の素晴らしさ、そして楽しさを皆様にお伝えできれば幸いです。

プロフィール

幼少より母親からピアノの手ほどきを受け、4歳からヴァイオリンを始める。
国立音楽大学附属中学校を経て、同高等学校を首席で卒業。
桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。
13、15、17、19歳のときにデュオ・リサイタルを開催。
第5回万里の長城杯国際音楽コンクール弦楽器高校の部第一位。
ニース国際音楽アカデミーにてジャン・ムイエールのマスタークラス受講。
Montecito summer music festivalにてエマニュエル・ボラック、相曽賢一朗のマスタークラス受講。
大友直人、アラン・ギルバート氏によるMMCJ2009、2010、2012にスカラシップを受け参加。
New York Advanced Performer’s Seminar受講。
桐朋・オーケストラアカデミー研修過程終了。
これまでに石井淑子、荒井雅至、押鐘鈴子、山口裕之の各氏に師事。
現在、ソロ、室内楽、オーケストラで活動する他、後進の指導にも当たっている。

サクソフォーン科

浅利 真

浅利真

プロフィール

武蔵野音楽大学卒業。
第14回および第15回ワールド・サクソフォン・コングレス(スロベニア/タイ)に出演。
「東京・春・音楽祭-東京オペラの森」などの音楽祭に多数出演。

アメリカ、フランス、タイ、シンガポールに招かれるなど、
海外での活動も多い。ヴィーヴ!サクソフォン・クヮルテットで計5枚のCDを全国発売。

土日祝日対応サクソフォーン科

(1時間個人ワンレッスン6,000円)

倉持 望

倉持 望

プロフィール

クラシックサックスを原博巳、ジャズサックスを織田浩司の各氏に師事。
学内オーディションにてグットプレイヤー賞を2回受賞。
Colors of Scenery JAZZ ORCHESTRAメンバー。
2083WEB 3rdAnniversaryLive,洞窟物語3D発売記念Live等に出演。
清水大輔吹奏楽作品集、ミュージックエイト参考音源等のレコーディングに参加。
ゲーム音楽集団コスモスカイオーケストラへの参加、太鼓集団鼓童元メンバーとのセッション等、ジャンルを問わず幅広く活動している。

演奏依頼/演奏家紹介

市川 みどり

市川 みどり

プロフィール

武蔵野音楽大学卒。
アメリカ、ニューヨークではカーネギーホールをはじめ、日系人会、日本人クラブ、マンハッタンロータリークラブ、ロックフェラーセンタービルの他、多数出演し高評価を得た。
また、ロサンゼルス、フレズノでの公演実績も多数。アメリカでの演奏が高評価を得て、ヨーロッパ各地でも公演を行うようになる。

ドイツ、クロアチアでの演奏がきっかけで招待されたロヴィニ音楽祭ではヴィヴァルディのRV88ハ長調やシロフォン協奏曲などを演奏し高い評価を得た。地元の新聞でも何度も取り上げられ、「曲の難しさを感じさせない、優雅で軽やかな演奏」と評された。

現在、国内外で活動中。
また、埼玉県所沢市で音楽教室を主宰し、毎年有名音楽大学に合格者を出している。

海外の新聞記事に取り上げられました

海外の新聞記事に取り上げられました

マリンバの女王市川みどりロヴィニの聴衆を魅了する

水曜の夜、聖エフェーミア教会にて、有名な伊藤玲阿奈指揮率いる、ザグレブ弦楽団とともに、マリンバ奏者として高名な市川みどりが演奏した。
これが、初めてのイストリアでの日本人の輝かしいアーティストの公演だった。
プログラムは、ヴィヴァルディのRV88ハ長調から始まり、高く評価されている。
マリンバ奏者市川みどりに寄り添う、弦楽者達は、モーツァルト、ブラームス、ロッシーニなどだった。
第1部はパブロ・サラサーティーのチゴイネルワイゼンで締めくくり、彼女の卓越したテクニック、優雅で軽やかな、難易度の高いパッセージや、難しさを感じさせないクールな落ち着いた演奏だったにもかかわらず、2楽章は音楽性と感情に溢れていた。
第2部はメンデルスゾーン、モーツァルトの弦楽アンサンブルを披露し、最後は市川みどりとともに、シロフォン協奏曲、黛敏郎作曲、石崎亮編曲を演奏した。
このような成功を博したコンサートは多くあるが、新しい芸術家の発見となったことに違いはない。
市川みどりは日本人マリンバ奏者の中でも、極めて優秀だと思われる。
彼女は音楽教育にも力を注いでおり、彼女によって設立された市川みどりミュージックスクールは、世界のマリンバスクールでも重要であろう。

出演実績

美術館で
美術館で
学校で
学校で
野外で
野外で
世界遺産の教会で
世界遺産の教会で
ワークショップで
ワークショップで
企業記念行事で
企業記念行事で

出演依頼のご案内

一般向けコンサートから、学校公演、企業各種団体、式典など様々な場面で生の演奏をお届けしております。

演奏内容はクラシック、ジャズ、伝統音楽、民族楽器等、幅広いジャンルからご予算やシチュエーションに合わせてお選びいただけます。

演奏楽器はマリンバ、ドラム、ピアノ、スティールパン、和太鼓、ヴァイオリン、サクソフォーンなどです。

国内外で活躍中の演奏家が質の高い演奏をお届けし好評をいただいております。

お問い合わせフォームからお気軽にご相談下さい♪

マリンバ奏者 市川みどり